被保険者証

被保険者証について

 令和4年8月1日から、被保険者証が新しいものに更新されます。
 8月からは、新しい被保険者証(灰色)を医療機関等の窓口に提示してください。
 また、令和4年度は令和4年10月1日にも被保険者証の更新があります。
 10月からは、新しい被保険者証(青色)を医療機関等の窓口に提示してください。

新しい被保険者証(灰色)は「福井県後期高齢者医療広域連合」から 7月31日までに到着するよう郵送しております。
8月1日を過ぎても新しい被保険者証がお手元に届かない場合は、お住まいの市役所・町役場までご連絡ください。
再交付の申請書は、こちらのページからダウンロードできます。

10月1日以降の被保険者証は9月中旬以降に発送予定です。

R4被保険者証イメージ.png


※現役並み所得の方(及びその方と同世帯の被保険者の方)の一部負担金割合は「3割」です。
※保険料の滞納のある方には、有効期限が短い被保険者証が交付される場合があります。

被保険者証は、診察券、運転免許証などと同じ大きさになります。
台紙からはがしてお使いください。

一部負担金の割合は、前年の所得で判定しています。これまでと割合が変更となっている場合があります。

記載されている内容に変更がある場合は、お住まいの市役所・町役場までご連絡ください。

有効期限に至った保険証については、お住まいの市役所・町役場まで返却するか、ご自身で裁断等を行った上で破棄してください。


保険証裏面

※被保険者証の裏面に、臓器提供に関する意思を表示することができます
※意思表示欄の保護シールを市役所・町役場に備えてありますので、必要な方はお尋ねください。なお、福井県後期高齢者医療広域連合(電話:0776-54-6330)までご連絡いただければ、保護シールを送付させていただきます。