「限度額適用・標準負担額減額認定証」の更新について
     現在発行している「限度額適用・標準負担額減額認定証」の有効期限は7月31日までとなっております。8月1日からは新しい認定証をお使いください。
     更新対象者の新しい認定証を7月に普通郵便でお送りします。
     なお、対象となる方は以下のとおりです。

    ○減額認定証の対象者(平成28年中の所得により判定)
     ・区分Ⅱ → 世帯全員が住民税非課税の方(区分Ⅰ以外の方)
     ・区分Ⅰ → 世帯全員が住民税非課税で、所得額が0円となる方

    ※区分Ⅰ・Ⅱの方は、入院及び外来で「限度額適用・標準負担額減額認定証」を提示することにより、毎月の窓口でのお支払いが、医療機関ごとに自己負担限度額までとなります。新規の方は、お住まいの市役所・町役場の担当窓口で申請してください。

    ※住民税の修正申告や世帯構成の変更により、負担区分が変更になるとき、減額認定証を差し替えたり、お返しいただくことがあります。