特定個人情報保護評価とは
特定個人情報ファイルを保有しようとする又は保有する国の行政機関や地方公共団体等が、個人のプライバシー等の権利利益を与える影響を予測した上で、特定個人情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための適切な措置を講ずることを宣言するものです。
パブリックコメントについて
後期高齢者医療制度関係事務に係る「特定個人情報保護評価書(全項目評価書)(案)」について、平成28年12月13日(火)から平成29年1月13日(金)までの間、ご意見を募集しましたがご意見はありませんでした。

第三者点検について
後期高齢者医療制度関係事務に係る特定個人情報保護評価書(全項目評価書)の第三者点検を平成29年2月9日に実施した結果、特定個人情報保護評価指針に定める目的等に照らし内容は妥当であると認められました。
特定個人情報保護委員会への提出
特定個人情報保護評価書の基礎項目評価書および全項目評価書を特定個人情報保護委員会へ提出し公表しました。

○特定個人情報保護評価書
 ・特定個人情報保護評価書(基礎項目評価書)
 ・特定個人情報保護評価書(全項目評価書)


特定個人情報保護評価書に係る関連情報
 ・特定個人情報保護評価制度(個人情報保護委員会ホームページ)
  ※外部サイトに移動します。