保険証について
平成29年8月1日から保険証(被保険者証)が新しくなります。
8月からは、新しい保険証(緑色)を医療機関等の窓口に提示してください。

新しい保険証は「福井県後期高齢者医療広域連合」から 7月31日までに郵送します。
8月1日を過ぎても新しい保険証がお手元に届かない場合は、お住まいの市役所・町役場までご連絡ください。
再交付の申請書は、こちらからダウンロードできます。

保険証変更

※現役並み所得の方(及びその方と同世帯の被保険者の方)の一部負担金割合は「3割」です。
※保険料の滞納のある方には、有効期限が短い保険証が交付される場合があります。

保険証は、折りたたみ式で、二つ折りにすると運転免許証などと同じ大きさになります。
真ん中で、切り離さずにお使いください。

一部負担金の割合は、平成28年中の所得で判定しています。これまでと割合が変更となっている場合があります。

記載されている内容に変更がある場合は、お住まいの市役所・町役場までご連絡ください。

保険証裏面

※保険証の裏面に、臓器提供に関する意思を表示することができます
※意思表示欄の保護シールを市役所・町役場に備えてありますので、必要な方はお尋ねください。なお、福井県後期高齢者医療広域連合(電話:0776-54-6330)までご連絡いただければ、保護シールを送付させていただきます。
保険者番号一覧表
福井県後期高齢者医療保険者番号についてはこちらをご覧ください。